学院の特徴

成功するための時間感覚

和整体学院では“時間感覚”が大切であると考えています。
成功する人には時間があって、成功しない人には時間がないのでしょうか?
時間は平等にあり、かつ限りのあるものです。
大切なことはどのように時間を使うかということです。
日々の時間の使い方だけでなく人生においての時間の考え方。
今までと同じ生活(時間の使い方)を続けていては何の変化もありません。
習慣を変える、それが一つの目的でもあります。
和整体学院本科の約5ヶ月間というカリキュラムも一般的な整体スクールや専門学校に比べると少なく感じるかもしれません。
ですがこの約5ヶ月で結果の出せる治療家になります。
1年や3年通ってそこから自分なりに勉強していくか、約5ヶ月で結果の出せる治療家になるか、これも時間を与えられるかということに繋がります。

 

 

絶対に揺るがない治療哲学

和整体学院では一流の治療家になるための治療技術をお伝えするのはもちろんですが、治療技術以上に重要視しているのは「治療哲学」です。
多くの方が治療技術やその場で結果の出るやり方、〇〇の治し方などを求めています。
「このテクニックはどんな疾患に効果がありますか?」「このテクニックで〇〇は治せますか?」という質問が多く、答えを求めたがる人がたくさんいます。
ですが大切なのは技術などの“やり方”ではなく、治療家としての“在り方”です。
例えば腰痛の人に対する治療のやり方は数万通りあります。人それぞれ身体の特徴や歴史が違うので様々な原因が考えられるのは当たり前です。
治療法に答えはありません。
その事実に気づいていながら「腰痛に効く治療法」などとすぐに答えを求めてばかりでは、自分で考えて導き出すことができず、効果がなければ治療法のせいにしてまた新たな治療法を求めるという連鎖から抜け出せなくなります。
大切なことは「治療とは何か?」「健康とは何か?」など治療家としての軸をしっかりと持ち、かつ自ら問題を解決することのできる「考える力」を身につけることです。
この技術よりも大切な治療哲学を徹底的にお伝えします。

 

 

時代に合わせて進化する治療技術

様々な環境の変化に伴って人間の身体にかかる負担も変化しています。
それによって病気も日々進化しています。
今までの治療法では対応しきれないような患者さんが増えているのはそのためです。
この病気の進化に対して治療家がさらに進化しなくては対応することができません。
和整体学院ではクラニアルテクニックや内臓テクニックなど様々な治療技術をお伝えしていますが、回を追う毎に内容は常に進化しています。
ここ1,2年でもお伝えしている内容は大幅にレベルアップしています。
絶対に揺るがない治療哲学に加え時代に合わせた最新の治療技術を駆使することによってどんな患者さんが来ても対応できる治療家になります。
今、あなたのところに難病の方が相談に来られたら、あなたはどのような対応ができますか?